プロペシアジェネリックの種類と価格

プロペシア

AGA治療薬の第一選択薬として使用されているプロペシアですが、ジェネリックも数多く存在しています。
ジェネリックはプロペシアと比較して低価格で販売されているので、ジェネリックを使用したAGA治療はとてもお財布に優しいです。

ここでは、様々なプロペシアジェネリックを紹介していきたいと思います。

通販で購入できるプロペシアとジェネリック

通販で購入できるプロペシアジェネリックを紹介していきます。

※表は左右にスクロールできます

                                           
プロペシア フィンペシア フィナクス フィナロイド エフペシア フィナロ フィンカー フィナックス
約1か月分7,740円1,350円1,280円---2,700円1,580円
約3か月分20,100円4,250円3,600円4,950円4,950円円4,250円8,500円 4,500円
約6か月分-8,000円6,980円8,910円8,910円8,000円16,000円 -
購入

プロペシア

プロペシア
メーカー MSD
1錠当たり 239円~
概要 MSD社が販売している有効成分にフィナステリドを含む先発薬です。
日本国内でもAGA治療の第一選択薬として処方されています。
28錠から販売されています。

フィンペシア

フィンペシア
メーカー シプラ
1錠当たり 36円~
概要 シプラ社が販売しているプロペシアジェネリックです。
プロペシアジェネリックの中でも人気の高い薬です。
30錠から販売されています。

フィナクス

フィナクス
メーカー レクメズ
1錠当たり 35円~
概要 フィナクスはレクメズ社が販売しているプロペシアジェネリックです。
製造の過程で日本人が監修に入っているため、日本人の体質に合った薬です。
30錠から販売されています。

フィナロイド

フィナロイド
メーカー ロイドラボトリーズ
1錠当たり 39円~
概要 フィナロイドはロイドラボトリーズ社が販売しているプロペシアジェネリックです。
丸形の赤色の錠剤が特徴です。
100錠から販売されています。

エフペシア

エフペシア
メーカー シプラ
1錠当たり 39円~
概要 エフペシアはシプラ社が販売しているプロペシアジェネリックです。
有名なフィンペシアと同じ製薬会社が製造を行っている薬です。
100錠から販売されています。

フィナロ

フィナロ
メーカー インタスファーマ
1錠当たり 36円~
概要 フィナロはインタスファーマ社が販売しているプロペシアジェネリックです。
丸形の白色の錠剤が特徴です。
100錠から販売されています。

フィンカー

フィンカー
メーカー シプラ
1錠当たり 70円~
概要 フィンカーはシプラ社が販売しているプロペシアジェネリックです。
丸形の白色の錠剤が特徴です。
30錠から販売されています。

フィナックス

フィナックス
メーカー ドクターレディー
1錠当たり 47円~
概要 フィナックスはドクターレディー社が販売しているプロペシアジェネリックです。
丸形の白色の錠剤が特徴です。
30錠から販売されています。

プロペシアについて

プロペシアはAGA治療薬として日本国内でも処方されている薬です。
AGA治療薬と言ったら「プロペシア」と言われるほど、有名な薬です。

有効成分にはフィナステリドが含まれており、抜け毛を防止する効果があります。
半年の継続服用によって薄毛が改善されると言われています。

プロペシアの効果

プロペシアの有効成分フィナステリドはジヒドロテストステロンに作用することで効果を発揮します。

ジヒドロテストステロンは、AGAの原因となる物質です。
男性ホルモンであるテストステロンと5αリダクターゼが結合することで発生します。

フィナステリドは5αリダクターゼの2型に作用し、ジヒドロテストステロンを抑えることで、ヘアサイクルを正常に戻し、抜け毛を減らします。

プロペシアの副作用

プロペシアの主な副作用には

  • そう痒症
  • 勃起機能不全
  • リビドー減退
  • めまい

などがあります。

また、注意しなければならない副作用には、肝機能障害があります。

副作用はあまり心配する必要がありませんが、強い症状や長引く症状がある場合には、一度医師の診察を受けるようにして下さい。

プロペシアの飲み方

プロペシアは1日1回、1錠を服用して下さい。
できるだけ毎日同じ時間に服用することで、薬の血中濃度を一定に保つことができます。

プロペシアは服用してからすぐに効果が出るお薬ではありません。
早い人で3ヵ月ほどで効果が実感できますが、おおよそ半年ほどは服用を継続するようにして下さい。

プロペシアの併用禁忌・注意

プロペシアには併用禁忌薬や併用注意薬はありません。
もしも、常用している薬がある場合には、プロペシアを使用する前に一度医師に確認するようにして下さい。

プロペシアは飲むことができない人がいます。
女性や未成年は服用することができませんし、肝機能障害のある方も使用できません。 一度確認してから使用して下さい。

フィンペシアには発がん性物質が入っていた?!

プロペシアジェネリックのフィンペシアには発がん性のあるキノリンイエローが入っているということで問題になりました。
キノリンイエローは錠剤のコーティング剤として使用されていた成分です。

発がん性の物質が入っていると問題視されて以降、キノリンイエローフリーのフィンペシアが主流になっています。
通販サイトでもキノリンイエローが入っていないものを販売しています。

現在、流通しているフィンペシアにはキノリンイエローが入っていませんが心配であれば、一度確認する、他のジェネリックにするなどして下さい。

TOP