ミノキシジルとは?ミノキシジルの解説と最安値のミノキシジルジェネリックを紹介

ミノキシジル

AGA治療薬のミノキシジルと言う成分を知っていますか? 実は一般的に販売されている「リアップ」などにも含まれている成分です。

このミノキシジルは一般的に販売されていますが、医師に処方してらえる高い効果のあるお薬でもあります。 では実際にはどのような効果があり、どれくらいの値段で販売されているのでしょうか? ここでは、ミノキシジルの解説と最安値のミノキシジルジェネリックを紹介していきたいと思います。

ミノキシジルとは?

ミノキシジルは有効成分にミノキシジルを含んだAGA治療薬です。
ミノキシジルは主に育毛に効果があります。
プロペシアやザガーロは抜け毛を抑えるお薬でしたが、ミノキシジルは髪の毛を育てるお薬です。
ドラッグストアなどでも購入できる育毛剤にも含まれている成分です。

ミノキシジル最安値ジェネリック

ミノクソール

ミノキシジルの最安値のジェネリックは錠剤のミノクソールです。
レクメズ社が製造を行っているミノキシジルのジェネリックとなり、最安値が1錠27円となります。
他のジェネリックでは1錠あたりが85円となるため、非常にコスパが良くオススメです。

また、レクメズ社の薬の製造には日本人か関わっています。
そのため、日本人の体質に合わせたお薬を作っています。
コスト面に加えて日本人の体質に合ったお薬のため非常にオススメです。

ミノキシジル

ミノキシジルは育毛に効果のあるミノキシジルを有効成分に含んだAGA治療薬です。
他の治療薬にはない発毛効果が期待できるため、髪の毛のボリュームを増やしたいという方にはオススメの治療薬となります。

ミノキシジルの効果

有効成分ミノキシジルには血管を拡張させる作用があります。
頭皮の血管を拡張させることで、血流を促します。
髪の毛の成長には毛細血管に栄養を取り込ませることが重要となりますが、血流を良くすることで毛細血管へと栄養が行きわたります。
必要な栄養をが届いたのちに、育毛を促します。

ミノキシジルは丈夫で太い髪の毛の成長をサポートし、育毛効果があります。
髪の毛の量を増やすという点ではミノキシジルが非常に有効となります。
正常なヘアサイクルを取り戻し、発毛を促します。

他の治療薬では、育毛に対しての効果が薄く、抜け毛を抑えるお薬でした。
しかし、ミノキシジルを使用することで髪の毛を生やすことができます。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルには副作用が存在します。

  • ニキビ
  • 頭痛
  • 性的不能
  • 低血圧
  • 不整脈
  • 動悸
  • むくみ

これらが主な副作用となります。

ミノキシジルの飲み方・塗り方

内服薬のミノキシジルは1日1回服用して下さい。
1日の最大用量は10mgとなっていますが、飲み始めは5mgから始めて下さい。
また、血中濃度を一定にするために毎日同じ時間に服用するようにして下さい。
ミノキシジルは最低でも6ヵ月の服用で効果が実感できるとされています。
継続して服用することを心がけて下さい。

外用薬のミノキシジルは1日2回直接頭皮に塗って下さい。
塗った後は、マッサージをするようにして塗り込んで下さい。
全体的に効果を発揮させたい人は塗りむらの内容に塗って下さい。
また、外用薬も6ヵ月の使用で効果が実感できるとされています。
毎日継続して使用して下さい。

ミノキシジルの併用禁忌薬

ミノキシジルには併用注意薬があります。
これはミノキシジルと一緒に飲むことができないお薬です。

  • イブプロフェン
    市販の風邪薬にも含まれている成分です。
  • ED治療薬
    勃起不全を改善する治療薬です。
  • イミグラン
    偏頭痛の治療薬です。
  • アルコール

これらのお薬はミノキシジルと併用することができないため、注意して下さい。
日常的にこれらのお薬を使用している方に関しても、ミノキシジルを服用する際には、違う成分の治療薬に変更するなどして下さい。

ミノキシジルの併用注意薬

ミノキシジルには併用注意薬がありません。
しかし、上記で併用禁忌薬を挙げているので、そちらを踏まえて注意して下さい。
もしも、日常的に持病などでお薬を服用している場合は、ミノキシジルを使用する前に医師に相談してみるのも良いです。

ミノキシジルが使えない・飲めない人

ミノキシジルには使えない人がいます。

  • 有効成分ミノキシジルに対して過敏症の既往歴のある方
  • 女性
  • 20未満の方
  • 円形脱毛症などの原因不明の脱毛症の方
  • 心臓または肝臓に障害のある方
  • 高血圧または低血圧の方

上記に該当する場合は使用できません。

女性の場合には、外用薬のミノキシジル2%以内のものであれば使用することができますが、妊娠中や妊娠の可能性のある方または授乳中の方は使用できませんので注意して下さい。

通販で購入できるミノキシジルジェネリック

ミノキシジルには内服薬と外用薬があり、通販ではそのどちらでも購入することができます。
また、ジェネリックにも豊富に種類があるため、コスト面や成分の含有量などによって自分好みの薬を選ぶことができます。

内服薬

ミノキシジルの内服薬は基本的に男性のみが使用することができます。
内服薬は薬の成分が頭皮全体に行きわたるため、むらなく治療することができます。

ミノクソール

ミノクソール

製造会社:レクメズ
価格:1錠27円~

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレット

製造会社:ロイドラボラトリーズ
価格:1錠23円~

ロニタブ

ロニタブ

製造会社:インタスファーマ
価格:1錠146円~

外用薬

外用薬は錠剤が苦手な方や、部分的に薄毛治療したい方にオススメです。
頭皮に直接塗って使用します。

ミノクソール(液体タイプ)

ミノクソール(液体タイプ)

製造会社:レクメズ
価格:1包37円~

ツゲイン

ツゲイン

製造会社:シプラ
価格:1本(60ml)2,026円~

カークランド

カークランド

製造会社:カークランド
価格:1本(60ml)3,420円~

激安オススメセット

通販では激安のオススメセットが販売されています。
お薬なびでは、デュタステリドとミノキシジルのセットやフィナステリドとミノキシジルのセットが販売されています。

抜け毛を防止するデュタステリドやフィナステリドと、発毛効果のあるミノキシジルを併用することで効率よく薄毛治療を行うことができます。
AGAの原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑え、丈夫で太い髪の毛を育てることができるのです。

デュタステリド+ミノキシジル 6か月分

デュタステリド+ミノキシジル 6か月分

お薬なびではデュタステリド+ミノキシジル 6か月分が16,000円で販売されています。
この場合1ヵ月あたりのお薬代が2,700円となり、1錠あたり44円と非常に安くなっています。
デュタステリドが0.5mgでミノキシジルが5mgのセットとなります。

フィナステリド+ミノキシジル 6か月分

フィナステリド+ミノキシジル 6か月分

お薬なびではフィナステリド+ミノキシジル 6か月分が10,000円で販売されています。
この場合1ヵ月あたりのお薬代が1,700円となり、1錠あたり27円となります。
フィナステリドが1mgで、ミノキシジルが5mgのセットとなります。

まとめ

ミノキシジルには他のAGA治療薬にはない育毛を促す効果があります。
髪の毛のボリュームを増やしたい、丈夫な髪の毛を育てたいという方にはオススメの成分となります。

また、抜け毛を予防する効果のあるデュタステリドやフィナステリドと併用することでさらに効率よく薄毛治療が行えます。
セット商品などを上手に活用して、コストを抑えて治療していきましょう。

TOP