AGAクリニックは高い?プロペシアジェネリックを買うなら、個人輸入で通販するのが断然お得!!

プロペシア

AGAの治療は長期的で高額な治療費がかかってしまうことで、治療を始めるのを悩んでいる方も多くいると思います。

ここでは、プロペシアジェネリックを購入するならクリニックよりも通販がお得な理由、個人輸入の通販について解説していこうと思います。

通販とAGAクリニックの価格を比較

通販とクリニックでは大きな金額の差があります。
ここで管理人が比べてみるのは、有名なフィンペシアです。

⇒正規品プロペシアの比較はコチラ

※比較している価格は、【都内のAGAクリニック相場】と管理人が利用している【通販サイトお薬なび】の価格を比較しています。 フィンペシア
購入方法 クリニック 通販
1カ月分 4,200円 1,350円
6カ月分 25,200円 8,000円
10カ月分 42,000円 10,800円

1ヵ月分は通販が2,850円お得
10ヵ月分は通販が31,200円もお得

最低でも6ヵ月の治療が必要になるAGA治療ですが、クリニックと通販ではこれほどにまで差が出ます。
通販ではまとめ買いをすることで割引が入るため低価格で購入することができます。

クリニックは自由診療なので高額になってしまう

クリニックでの治療が高くなってしまう理由として、以下のようになります。

・AGA治療は自由診療
・クリニックでは初診料や診察料がかかる

AGAは直接命に関わるような病気ではありませんので、健康保険の適応がされない自由診療となります。
自由診療では、クリニックが金額を設定することができるため、高額な医療費となってしまうのです。
ジェネリックを取り扱っていないクリニックもあり、この場合は更に治療費が高くなってしまいます。

通販はジェネリックが多いので安い

通販で安く購入できる理由もいくつかあります。

・ジェネリックの薬価がそもそも安い
・製造国の物価が安い

通販サイトで購入できるジェネリックは、海外製のモノが多いので、安く購入することができます。
では、なぜ通販サイトのジェネリックは安く購入することができるのかを下で解説していきたいと思います。

通販で購入できるジェネリックが安い理由

通販サイトで購入できるジェネリックのほとんどがインド製ジェネリックです。

・インドの物価が安いので、商品が安い
・研究開発にお金と時間がかかっていないので、安く作ることができる
・インドはジェネリック大国なので安くても安心
・有名なフィンペシアやフィナクスもインド製のジェネリック

通販で購入できるジェネリックは、以上の理由から安く、安心して購入することができます。

管理人オススメのプロペシアジェネリック

プロペシアのジェネリックは、たくさんの種類があります。
何を選んだらいいかわからない!という方のために管理人がこれまで使用したことのあるオススメのプロペシアジェネリックを紹介します。

商品名 フィンペシア フィナクス
フィンペシア フィナクス
メーカー シプラ レクメズ
特徴 知名度NO.1 日本人監修で高品質
通販

※表は左右にスクロールできます。

⇒その他のプロペシアジェネリックについて詳しくはコチラ

管理人が処方されていたのはフィンペシア

フィンペシア
30錠 1,350円
100錠(約3か月分) 4,250円
200錠(約7か月分) 8,000円
通販

フィンペシア

フィンペシアはプロペシアのジェネリックでフィナステリドが含まれています。
フィナステリドには、AGAの原因となる男性ホルモンの発症を抑える働きがあります。
フィンペシアは、とても有名で、多くのクリニックでも処方されています。

管理人がAGAクリニックに通っていた時にも、このフィンペシアを処方されていました。

管理人が通販しているのはフィナクス

フィナクス
30錠 1,280円
90錠(約3か月分) 3,600円
180錠(約6か月分) 6,980円
通販

フィナクス

フィナクスはプロペシアのジェネリックでフィナステリドが含まれています。
開発に日本人が監修していることで数あるジェネリックと比べても高品質です。
また、フィナクスにはミノキシジルとセットになったお得商品も販売されています。

管理人がAGAクリニックから通販で購入するようになってからはフィナクスを使用しています。

医薬品の個人輸入ってなに?

輸入

ここまで読んでいただいた方の中には、医薬品の個人輸入の通販とは何ぞや?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?
初めて耳にしたという方もいるかもしれませんが、利用方法は普段利用しているような通販サイトとほとんど同じです
しかし、はじめて利用する方には、様々な不安があると思います。

・面倒な手続きが必要になるのか?
・違法な行為ではないのか?
・悪徳業者が多いって聞いたことがある
・どうやって業者(サイト)を選べばいいのか?
・安心して利用できる業者はどこなのか?

このような不安を解消するために、ここからは医薬品の個人輸入について説明していきます。

個人輸入は輸入代行サイトを通して、通販している

医薬品の個人輸入とは、文字通り医薬品を海外から輸入することです。
基本的には、輸入代行サイトを通して、通販するという形です。

これは、Amazonや楽天で通販することと同じで、ネットで輸入代行サイトから注文し、お金を支払い、商品が手元に届くという流れです。
そのため、普段のネットでの通販となんら変わりません

輸入代行サイトの業者は個人では、面倒な手続きを代行してくれている業者になります。
個人で行うには手続きが大変になることを代わりに行ってくれます

あくまで輸入を代行しているサイトであるので、お店などのように商品を直接販売している業者ではありません
そのため、医薬品を販売している業者と消費者の間に立っている業者となります。
消費者から注文を受けて、医薬品の販売元に注文する業者です。

医薬品の個人輸入は違法にならない

ここで気になるのは、医薬品の個人輸入は違法ではないかと言うことです。
結論から言うと、医薬品の個人輸入は違法ではありません
しかし、薬機法に基づき個人輸入のルールを守っている場合と言うことを理解しておいて下さい。

医薬品の個人輸入に関しては薬機法と言う法律の元で行われています。
薬機法には様々な規定があります。

まずは、個人輸入の目的です。
医薬品の個人輸入に関しては、個人が使用する目的でのみ許可されています。
そのため、自分が購入した薬を他の人に譲るなどの行為は違反行為となります。

それ以外にも、一度に購入する数が決まっています。
薬の場合は2ヵ月分以内の量までと言う規定があります。
医療機器や体外用診断薬なども2ヵ月分以内という規定があります。
これらを超えた個人輸入をしてしまうと、申請が必要になります。

また、輸入が禁止されている薬も存在します。
これは日本国内での取り扱いのあるお薬も含まれています。
日本国内での処方があるから大丈夫だろうと思っていても、輸入禁止のお薬を個人輸入してしまうと薬機法に違反していることになるため、注意して下さい。

悪徳業者がいるんじゃないの?

個人輸入の代行業者の中には悪徳業者がいるということも確かです。
もちろんすべてのサイトが悪徳業者ではありませんが、中には偽物を販売している業者もあります。

偽物を販売している業者から医薬品を購入し、偽物と知らないまま使用してしまうと、命の危険性もあります。
もしも、身体に害のある成分が含まれていた場合には、健康被害を受けることになります。

また、注文して支払いも済んでいるのにいつまでたっても商品が届かないということもあります。
これは詐欺に当たりますが、このようなサイトが存在しているのも事実です。
過去にこのようなサイトがあり、問題となりました。

安心して購入できるサイトはどう選べばいい?

安心して購入できるサイトはどのように選べばよいのでしょうか?
サイトを利用する前にいくつかのチェック項目を用意し、これをクリアしたサイトで購入するというサイト選びをしてみて下さい。

・サイトの運営歴が長い
・サイト内に会社情報がある
・電話対応などのサポートが充実しているか
・個人情報が守られるか

これらのチェック項目をチェックするようにしましょう。

まずはサイトの運営歴です。
サイトがオープンしてからどれくらいの期間が経っているのかです。
運営歴が長いというのは、安心があり利用者もたくさんいるということです。

サイト内に会社情報があるかどうかは、そのサイトに対しての信頼度です。
会社情報がない場合、そのサイトをどんな会社が運営しているのかわかりません
会社の住所などが記載されているサイトを選ぶようにしましょう。

電話対応やカスタマーサービスなどのサポートが充実していることも大切です。
もしも、商品が届かないという時に、電話で問い合わせをすることもできます。

商品を購入する際には個人情報を登録しなけらばなりません。
この登録した個人情報が漏洩しないかどうか、セキュリティはしっかりしているのかなども重要です。
URLの初めがhttps://~となっているサイトは暗号化されており、外部に情報が洩れることがありません。

結局、安心できるサイトはどこなの?

では結局医薬品の個人輸入ではどの代行サイトを利用するのが良いのでしょうか?
管理人は、医薬品の個人輸入を行う時はお薬なびを利用しています。
その他にも、上記でチェックした項目がクリアしているサイトもありますが、管理人は個人的にお薬なびがオススメです。

お薬なびは運営歴が長く、管理人も長く利用しているサイトです。
医薬品の個人輸入と検索してみると、様々なアフィリエイトサイトなどでも、お薬なびという文字を見かけます。

お薬なびは、上記のチェック項目にすべて対応しています。
特に、カスタマーサービスが充実しており、電話注文やお問合せができます。
対応も親切で、薬を注文した後のサービスに関しても、郵便の追跡番号などの情報も早く確認することができます。

また、お薬なびは商品が豊富、お得なセット商品などもあるためお得に買い物ができます。
このセット商品に関しては、管理人も愛用しています。
クーポンを配っていたり、ポイントを利用して購入することもできます。

当サイトについて

このサイトでは、薄毛に悩みAGA治療を考えている方に向けて情報を発信しています。
AGAクリニックでの治療は高額になりますので、金額の面で治療に踏み出せない方も多いかと思います。
しかし、AGA治療薬は通販で購入することで、安く手に入れることができます。 このサイトで知っていただきたいのは、AGAは少ない金額で治療できるという事です。

管理人がAGA治療でこれまでに経験したことを全部書いていこうと思いますので、同じ悩みを持つ方の参考になればと思います。

管理人プロフィール

名前:ハゲ沢 茂樹
年齢:37歳
備考:独身

では、ここからはこのサイトの管理人、ハゲ沢 茂樹についてお話させてください。
管理人がどのようなことをきっかけに薄毛治療をはじめ、医薬品の個人輸入をするようになったのか、簡単なプロフィールと共にお話していこうと思います。

薄毛が気になりクリニックへ

実は管理人は20代後半の頃から生え際が薄くなっているのを感じていました。
AGAクリニックに行くまでには、様々な葛藤がありましたが、まだハゲだと言われたくない!と言う思いから治療を決意。

いざクリニックに行ってみると、高額な治療費の長期間のコースを提案されました。

治療費が高額で治療継続を断念

薬を服用してから5ヵ月程度で髪の毛が太くなってきたのが実感できました。
実際に髪の毛の量が増えてきたし、クリニックの高い治療費もそれなりの理由があるなとは思えたのですが、何よりも髪の毛が生えたことが嬉しく、「まだまだいける!」と調子に乗っていたこともあり、契約を更新せず薬の服用をやめました。

少ないお金でもAGA治療薬は買える

管理人がこのサイトで皆さんにお伝えしたいことは、お金がなくても髪の毛を生やせる!と言うことです。

薄毛治療はお金がかかるから、諦めるしかない…
高額な治療費を払ってもあまり変わらなかったらどうしよう…
薄毛治療よりも他でお金を使いたい…
様々な思いを持つ人がいると思います。

特に管理人のように若い頃から薄毛に悩んでいると、治療費が高額だからと言う理由から治療を諦めてしまう人もいると思います。
でも、薄毛は治すことができるんです。
クリニックに行かなくても、高額な治療費を払わなくても、医薬品の個人輸入で薬を買えば治療費を抑えることができます。
実際に管理人もお金がなくて薄毛治療を諦めていましたが、個人輸入を知ってもう一度髪の毛を手に入れることができました。

以前自分が持った悩みと同じような悩みを持っている方がいるのなら、ぜひこのサイトを見ていただきたいです。
管理人がどのようにしてお金がなくても薄毛治療を行っていけたか、どのサイトがいいのか、どのような治療薬があるのか、薄毛治療に対しての疑問を実体験を交えながら細かく解説していきます。

もちろん、一番は今、薄毛で悩んでいる人に対してその悩みを解決させてほしいという思いがあります。
その手段として、個人輸入があり、治療費を抑えて薄毛治療ができるということをぜひ知ってほしいと思っています。

TOP